沖縄+ポタリング ちゅらぽた

ポタリング 進化する那覇をお散歩!
新都心コース

新しい町並みに残る沖縄らしい風景

那覇市の北部に位置する那覇新都心は、1987年に返還された米軍住宅施設の跡地を再開発した地区です。タワーマンションやホテル、大型ショッピングセンター、総合運動公園、閑静な高級住宅街など、整備された新しい街並みを走り、浦添市との境界に流れる安謝川沿いまで北上します。その後、国道58号を南下してスタート地点まで戻る約11kmコースです。旧崇元寺石門、古い亀甲墓、ガジュマルやトックリキワタの木など、沖縄らしい風景を楽しむこともできます。

8:00〜11:00

集合場所「沖縄輪業前島2号館前

5,400円 (税込)

2〜6名

ヘルメット必須(レンタル可能) ※8名様以上の場合には、別途ご相談ください。(個別対応) ※参加費に含まれるもの オリジナルボトル(給水用)、傷害保険、ガイド料金

コース内容

AM8:00 沖縄輪業 前島2号館前に集合!

出発前に、参加者全員でクロスバイクの点検と安全確認を行ったら、ガイドがコースの説明をします。クロスバイクに乗るのが初めての方は、店舗前で少し練習をしてからスタートになります。

歴史を感じる「旧崇元寺(そうげんじ)石門」

崇元寺公園の入り口に、国の重要文化財に指定された琉球石灰岩でできた三連アーチ型の石門が立っています。ここにはかつて尚氏王統の霊を祭っていた臨済宗の寺院・崇元寺がありましたが、沖縄戦によって全壊、消失。1952年に第一門のみが修復され、現在は公園となっています。石門をくぐり公園内に入ると、どっしりと根を張り枝葉を広げる巨大なガジュマルが出迎えてくれます。

1

都会のオアシス「新都心公園」

都心部にありながら緑に囲まれた広大な敷地には、芝生広場、ランニングコース、子ども用遊具、健康器具などが完備され、市民の憩いの場になっています。多目的に使える運動場、テニスコート、バスケットコート、スケートパークなどのスポーツ施設も充実しています。このコースでは、那覇メインプレイスの裏手から新都心公園方面へとかかる「おもろ天空橋」を走ります。

ならではPOINT圧倒!

キジムナーに会えるかも!?

新都心にある「安岡ガジュマル公園」の入り口には、大迫力のガジュマルの巨木が!何本かの木の根が絡まり合っている姿がすごく神秘的。ガジュマルの木にはキジムナーっていう精霊が宿っているんだって!

2

「内間西公園」のリバーサイドを走る

2007年度に沖縄県の環境美化促進モデル地区指定を受けた、花と緑があふれる美しい公園です。小高い丘になった園内には運動広場や大型コンビネーション遊具などがあり、いつも元気な子どもたちの声であふれています。公園の南側を走る安謝川沿いは遊歩道が整備され、老若男女が楽しめるお散歩コースになっています。毎年5月には「内間手作り鯉のぼり祭り」が開催されます。

3

おつかれさまでした!

全てのポイントを回り、スタート地点に戻ってきたら、ツアーは終了となります。
途中で撮影した写真など、皆様の思い出を「#ちゅらぽた」と入れてinstagramでシェアしてみてください。本サイトにて掲載させていただきます。

GOAL

お申し込みはこちらから

ツアーに申し込む